聖戦?

イスラム国によって殺害された後藤健二さんの動画を見ましたが、
人間が人間を殺めることがいとも簡単にできるものだと、
改めて恐ろしい生き物だと鳥肌がたちました。

人類は古代から戦争を繰り返してきてるが
現在も世界各地で紛争が起きていて多くの人命が失われている。

私は今、こうして毎日を生命の危険を殆ど感じることなく生活しているが
今回の湯川さんや後藤さんの殺害場面を目の当たりにした時
この紛争が日本にとって何を意味して、
我々日本人はどう理解して何をなすべきかを考えても
私の頭では、答えは出てこない。

彼ら(イスラム国)とどう対峙することが、
我が国や世界にとって平和が訪れるのだろう?

聖戦と称して自爆テロが世界の各地で勃発してるのを見る時
第二次大戦時の日の丸飛行隊(特攻隊)と重なりますが
おそらく、その目的は、全く別のものなんでしょうね。

そして、そのスケールも9・11のような、想像を絶するもので
あのような自爆テロが意味するものは何なのだろう?

彼らはそれによって何を得、どんな世界を目指してるのだろう?

このような愚かな戦いから目が覚める日がくるのだろうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
リンク
カウンター
フリーエリア
あわせて読みたい
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
930位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
184位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる