ストレス

最近、自分の中で、ストレスを実感したことが無いように思う。
って訳で「ストレス」を調べてみた。

【ここからは引用】
ストレスと言われて思いつくのは、イヤなことではありませんか?

上司やご近所や学校などでの人間関係、仕事のプレッシャー、ノルマ、
長時間の通勤、多忙な仕事、騒音、お金がない、税金が高い、政治家への不満など。

しかし、ここが勘違いしやすいところな。
「ストレス=いやなこと」と言うのは間違いなんです。
結婚も離婚も、昇進も左遷も、入学も卒業も、イヤな仕事も楽しいデートも、
うれしいことも、イヤなことも、楽しいことも、つらいことも、すべてストレス。

イヤだとか楽しいとかは関係なく
「心と体に受けるありとあらゆる刺激=ストレス」ということなのです。

ストレスのない状態=何の変化も起こらない状態
ストレスのない状態とは、変化や刺激がない状態のこと。温度も音も光も何も、
何もかもがまったく変わらない状態。

これに近いイメージとしては、静かでぽかぽか陽気の昼さがりに、
縁側でのんびりとうたた寝しているような状態ですね。
【ここまでが引用】

当然に個人差はありますが
ストレス解消のために何かをすること自体がストレスという
ことになるわけで、
ただ、何も考えずに、ぼーとしてうたた寝など
をしてるのがストレスのない状態ってことらしい。

私はストレスを感じないと思うのは
心と体が受ける刺激が、皆無とは言わないが
少ないからなんだろう。

これって、いいことなんだろうか?

ストレスは生きてる証なのかもしれない。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
リンク
カウンター
フリーエリア
あわせて読みたい
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
1652位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
374位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる