止まらぬ労災事故

10月末までの建設業労働災害状況が
今日の建設新聞に載ってました。

相変わらず全産業の内で
建設業の占める死亡者は33%と突出してるようで
全道で22人で前年1年の2.2倍になってるそうです。

その内「墜落・転落」による死亡が14人と
全体の6割を占めていて
毎年この手の事故は後を絶たないようです。

これから、作業環境が益々悪くなる中
足場などの高所作業や掘削溝内での作業は
特に「墜落・転落」「土砂崩壊」「重機災害」の危険性が高く
万全の対策を講じて、工事完成まで無事故無災害で
乗り切らなければと改めて強く感じました。

何事にも代えがたい人命を最優先に
会社はもとより作業所に関わる全ての人々が
安全作業の意識を常に持ち続けるように活動しましょう。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【止まらぬ労災事故】

10月末までの建設業労働災害状況が今日の建設新聞に載ってました。相変わらず全産業の内で建設業の占める

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
リンク
カウンター
フリーエリア
あわせて読みたい
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
4228位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
993位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる