スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入札不調

東日本大震災の復興に伴い、
各自治体では復興事業を発注してきていますが
資材費や人件費の高騰や技術者の確保など、
様々な要因で「入札不調」となっている問題は
既にご存じだと思います。

その「入札不調」が
最近、北海道開発局札幌開発建設部の農業部門においても
応募者がいない工事が何件か発生しているようです。

近年、国営の大型区画整備事業が管内数か所で始まり
元々、道営の農業農村事業が多い地域で、
国営にまで手が回らないのが実情だと思います。

発注規模も大きく収穫後からの着手ということもあり
また、建設機械や技術者不足も重なって、
応札に踏み込めないのが正直なところでしょう。

発注者としては、
なんとか事業を消化したいと考えてるようで
最近、公告になった工事(農業部門)を殆ど中止にして
全体的に見直しをしているようです。

我々、地元建設業者としては、
なんとかお手伝いしたい気持ちではありますが、
ここ10年来続いてきた公共事業の削減により
受注体制も縮小または現状維持を余儀なくされて来ていて
ここへ来て、急に昨年度の予備費や補正
そして25年度予算と矢継ぎ早に公共事業を増加されても、
その対応に苦慮しているところで、
また数年後にはバッサリと削減と言うこともない訳でもなく、
暫くは現状を静観しながら
序々に体力を強化していこうと思ってます。

さて、中止した案件は
どのように見直して発注されるのか
お手並み拝見と言ったところでしょうかね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
リンク
カウンター
フリーエリア
あわせて読みたい
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
8322位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
1951位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。