スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大型予算への対応

昨日の続きですが
開発局農業設計課では
『調達が困難と想定される建設機械等の取り扱いについ て』の情報提供があり
内容は、調達が困難と想定される建設機械(ブルドーザ等)を使用する場合の
設計積 算について、特記仕様書に記載し、
設計変更にて適切に措置するという内容です。

円滑化会議に諮り、受発注者合意の上、
機種の変更、歩掛調査の実施と適用が盛り込まれております。
~特記仕様書に記載されることから良く内容等を注視して下さい。
と言うもので事業の増加に伴い
建設機械の変更や歩掛調査で適用するとのことです。

詳しくはわかりませんが
機種の変更で工事可能になる訳ではないと思うのですがね。
今後の公告の特記の内容を見ないとなんとも言えませんね。

このようになった原因の一つは、
今日業界紙に記載されてた
道開発局の25年度工事費予算額が
前年度当初比44.3%増の3978億円となったことも確かです。

これは緊急対策に伴う大型補正が
明許繰越として計上され大幅な増額となったようです。

札幌開建も36.2%増の989億円と
増額は他の開建より最も多くなっているようで、
今後の発注に際しては、
受注者側の体制も視野に効率的な発注業務を強く望みます。

受注者としても体制の強化に
積極的に取り組まなければなりませんね。

なかなか難しい問題です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
リンク
カウンター
フリーエリア
あわせて読みたい
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
5979位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
1404位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。